主人公はプレイヤー自身!壮大な世界を楽しめるFF14はおすすめMMORPGです!

まずはこの人気オンラインRPGの公式PVをご覧ください

王道RPG「ファイナルファンタジー」のオンラインゲーム!

人気タイトル「ファイナルファンタジー」のオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」はスクエア・エニックスが運営し2013年から稼働を開始した綺麗なグラフィックとキャラクターメイクや壮大なストーリーが人気のオンラインゲームです。
そんな人気のオンラインRPGですがプレイヤーから悪い点や不評な点などあると思います
今回はそういった少し辛口な部分をご紹介します。

主人公はあなただがソロでは出来ないMMORPG

FF14はファイナルファンタジーシリーズナンバリングタイトルの14作目に当たるゲームで、多人数同時参加型のオンラインRPGです。主人公はプレイヤーがキャラメイク上で作成したキャラが物語の主人公となり、スト-リーを進めていく形となっています。
このキャラメイクであるが、身長や筋肉量などと行ったパラメータは数値で設定できるため大まかな外見は細かく調整はできます。しかし、顔や髪型は用意されてあるパターンから決めるものなので、「細かい調整をして理想のイケメン、美女でプレイしていこう!」というように思っているプレイヤーは肩透かしを食らうため注意が必要です。

キャラメイクでキャラクターを作り終え、ストーリーを進めていくとダンジョンに入るようになるのですが、このダンジョン1人での突入はできず、同じFF14をプレイしてるプレイヤーと一緒に攻略していくという形で攻略していきます。つまり、ソロでのダンジョン攻略やボスバトルは出来ないようになっています。

このようにFF14はダンジョン、ボス攻略などはすべて同じFF14をプレイするプレイヤーと一緒に攻略していく形となっていますので、MMORPGなので必ず他人とプレイしなければなりません。一緒に遊んでいるキャラたちはNPCではなく画面の向こうにいる赤の他人で、プレイヤーは自分だけでは無く、ソロでは無いという事が最も重要です。

FFのテーマパークを楽しめるかどうか

 

FF14は「FFのテーマパーク」を目指しているとプロデューサーは語っています。ダンジョンやボスバトル、クエストにもシリーズファンや知っていると思わずニヤリとできる要素が随所に散りばめられています。しかし、裏を返せばシリーズを知らなければ「何だこれ」と思ったり、逆に冷めてしまうようなことにもなるのです。実際、私もそのナンバリングタイトルを知っている方なら分かるようなネタが分からず、重要な場面での会話が少し辟易としてしまった場面がありました。

 

また、「自分はこのシリーズが好きだ!」と思ってプレイしている場合に、実はまだそのシリーズの要素が入っていないというようなことも起きます。MMORPGなので、今後のアップデートで追加されるかもしれませんが、追加されていないと楽しくプレイできない点があるため、シリーズファンでFF14をプレイしてみたいと思ったプレイヤーは調べてからプレイするということをお勧めします。
既存のプレイヤーに対しても入れられた要素が少ししか無かったたり、「えっ、これだけかよ…」と思うことがある部分がありますので過度な期待はしない方が良いでしょう。

チームプレイが重要!責任が伴うコンテンツ設計

FF14のメインコンテンツであるダンジョン、ボスバトルの内容や難易度についてですが、高難易度になればなるほど個人の責任が重くなります。難易度の低いダンジョンやボスバトルについては、一人のミスや複数人のミスは持ち直せるので問題ありません。しかし、レアアイテムや性能の高いアイテムが入手できる高難易度のコンテンツの場合、一人のミスがそのまま全員のミス、または全滅へとつながるため一人一人にミスできないというプレッシャーが常につきまといます。そして、ミスしてしまったプレイヤーに対して他のプレイヤーから罵声や悪口がチャットにて言われるというようなことがあります。MMORPGなので様々な人がいます。そのため、悪口を言ってきたり罵声で他の人の気分が悪くなったり、いわゆるギスギスしだすことがあるのです。このゲームの蔑称「ギスギスオンライン」とまで言われています。

このことが原因でゲームを辞めてしまったりする人がいます。多くの場合は、「ミスしないようにしろ」、「練度を高めろ」、「そもそもこのコンテンツにくるな」というような意見がありますが、そのようになってるゲーム設計にも問題があり、事前に準備しなければならないという点が敷居を高くしている原因です。

このようなことが無いように事前にどのようなギミックや攻撃等があるのかといった事を調べる「予習」が必要な部分がプレイヤーを離れさせる事に繋がりゲームをよりつまらなくしてしまいます。

楽しいことも辛いこともFF14

以上のように、このゲームは楽しい部分と辛い部分があるゲームです。ミスさえしなければ高難易度のコンテンツは楽しいまでありますが、ミスした時のリスクが大きすぎるため、それも許容できる広い心が必要となるでしょう。その分ですが、一緒に攻略できた時の喜びや感動は言葉では言い表せないほど大きいものです。
他の人一緒に攻略するのは楽しい、ミスは怖いけどそれでも頑張れる、そのような方はこのゲームとても合っていると思います。ストーリーも引き込まれるものが多く、途中に挟むお使いクエストがいい感じに箸休めになってくれるので物語に関しては特に問題はありません。
プレイヤーのモラルやシステム等で不満が多く見られますがそれも含めてのFF14です。人と人が繋がっていると良い意味でも悪い意味でも改めて知れるゲームだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です