日本で大流行したネクソンの人気MMORPGメイプルストーリー!無料ゲームの中でもトップレベルの人気を誇るオンラインゲームです!

まずはこの人気MMORPGの公式動画をチェック!

「メイプルストーリー」ゲーム概要

 

「メイプルストーリー」は、2003年から日本で配信サービスを展開している韓国のオンラインMMORPGで、運営は「ネクソン」が手がけています。

基本プレイは完全無料で、ゲーム内アイテムの購入で課金が発生する仕組みになっているのが特徴です。

「育てて、しゃべって、協力して、冒険する!」というスローガンを掲げる「メイプルストーリー」は、40種類以上の職業を選択する楽しさや、他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながらプレイを進める点、そして複数のプレイヤーと一緒に冒険を楽しむ「グループプレイ」要素を持った作品です。

どのような年代のプレイヤーでも簡単に楽しく遊べるのが魅力の「メイプルストーリー」ですが、その一方で不満の声や批判が上がっているのも事実です。ここからは「メイプルストーリー」のユーザーが持っている不満や批判について見ていきましょう。

「メイプルストーリー」の不満要素その1 「ユーザーのマナーが極端に悪い」

「メイプルストーリー」に対する批判や不満で多く目にするのが以下の発言です。

・「不正利用者が大量に発生している」
・「チャットで煽る、個人に粘着するなどの行為を頻繁に目にする」

プレイ人口が増えるほど、純粋にゲームを楽しむ行為から逸脱し、自分勝手な行動を取るユーザーも増えるのはある意味「避け難い傾向」ですが、プレイ以前の最低限のマナーすら持ち合わせていないプレイヤーが横行するのは頂けません。

この点に限って言えば、「ユーザーが悪い」「運営が悪い」という水掛け論になってしまい、お互い険悪なムードのまま膠着してしまうので微妙なところですが、明らかな規約違反を犯しているユーザーは厳重に処分する姿勢が必要なのではないでしょうか。

また、課金システムでワールド全体にログを流せる機能を悪用して、悪意のある発言や低俗な発言、商品の宣伝が頻繁に行われているのも由々しき事態です。一般プレイヤーはゲーム中にその発言を強制的に見ることになるため、不快感が募ります。

マナーの悪いユーザーや不正利用者の横行を止め、良心的なユーザーが多く参加できるゲームに立ち戻ってもらいたいものです。

ゲームシステム改変によるバランス崩壊

「メイプルストーリー」の不満点として次に多く挙がっている声が、度重なる改変によるゲームバランスの崩壊です。ベータ版から親しんできたユーザーの多くは、突然の大型アップデートによって多額の課金を重ねて入手した装備品の価値が低くなるという憂き目に遭い、また大勢で狩ることが前提だったレイドボス戦も、新たな職業の実装によって「1人でクリアすることが可能」になってしまいました。

「育てて、しゃべって、協力して、冒険する!」というスローガンを掲げていた「メイプルストーリー」ですが、現実にはソロプレイに走るユーザーも多く、配信サービス開始直後にあったような協力プレイはほとんど影を潜めています。

実際ゲーム内では課金を重ねて十分な力を持たないと相手にされないことが多く、「パーティーで仲良くプレイする」状況が生まれにくいのも事実で、さらに長年積み重なってきたゲームシステムの調整や改変が追い討ちをかけて、古参のユーザーは次々と離れていきました。

新規参入しても居場所が少ない、というのが「メイプルストーリー」の現状だと言えます。

「メイプルストーリー」の未来は

公式サイトのレビューを見ても分かるように、最近は非常に「子供じみたユーザーが多く存在し、見るに堪えない不快な書き込みも頻発しています。また、高レベルのプレイヤーが優位な立場から見下すような発言をして、新規参入プレイヤーや復帰組の言動に対して過剰反応しているようです。この表現が適切かは分かりませんが、「メイプルストーリー」はある種の「居心地の悪さを持ったゲーム
に成り果てた感じがします。

公式サイトの掲示板がほとんど「放置状態」であることに関しては明らかに運営に問題がありますが、運営側にしてみれば、多少問題のある発言をするユーザーでも「ゲームにお金を落としていればお客」なので、見て見ぬ振りをしている部分もあるのでしょう。とにかく、コミュニティはほとんど崩壊しているので、幻滅してソロプレイに走るユーザーが多いのも納得できます。

「メイプルストーリー」の明るい未来を想像するのは難しいですが、過剰に高額な投資を強いるような課金システムを見直し、参加しているユーザーがお互いを尊重し合うようなプレイを行えるようになれば、少しは居心地が良くなるかもしれません。中にはとても良心的なユーザーもいるので、彼らが活躍できるようなゲームになることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です